珈琲×お寺のコラボ!「珈琲参拝」に行ってきました。

これは渋いぞ。

こんにちは、CoarsePaper管理人のほりー(@CoarsePaper)です。先日東北でも最大規模のコーヒー系イベント「Tohoku Coffee Stand Fes」に参加してきました。もう混み過ぎなレベルで、地方でのコーヒー文化もかなり盛り上がっていることが伝わってきました。

Tohoku Coffee Stand Fes 2017に行ってきました。雰囲気や出店リストなど。

 

さて、仙台では他にもコーヒー系イベントは開催されてまして、特に有名なのが「珈琲参拝」というイベントです。今回はそのイベントに参加してきましたので、レポートしていきたいと思います。

 

珈琲参拝

観測した限りだと今年で2回目の開催になります。第1回は去年の秋に開催されていたようです。

 

珈琲参拝はお寺で開催されるコーヒーイベントで、お寺特有の雰囲気のなかでコーヒーを楽しむことができます。

寺院は壇家を抱えていることもあってかなり庶民との親しみが深いというイメージがあるので、こういったイベントと実は相性がいいのかもしれませんね。

 

会場は資福寺

珈琲参拝の会場は資福寺という仙台市の青葉区に佇むお寺です。当日は入り口にこんな感じの看板が置いてありました。

 

階段を上がっていくと受付があります。着物を着たスタッフさんから説明を受けました。

気温もちょうど良く涼しいくらいで、風が吹くたびに植えてある樹木や竹林の葉擦れが心地よく響きます。

 

飲み比べしたい人は記念の小さなマグカップを700円で購入するとこのサイズで1杯200円で飲むことが出来るシステムで、それを買わなくても1杯400円で普通サイズのコーヒーを各ブースで購入することが出来ます。

 

各ブースへ

会場内は本殿前のスペースや、客殿の中で各カフェやロースターさんがブースを出している感じです。雰囲気伝わるかな。

 

客殿の中は寛げる間が用意されており、このようにお庭を眺めながらコーヒーを楽しめます。超エモい…。

 

時間帯によってはセミナーを行っているところもあり、無料で参加することができました。コチラは福島県のMOTO coffeeさん。

 

最近コーヒー業界で話題になっているアメリカンプレスを実演していました。下から上にコーヒーが抽出されていく様子は視覚的にも楽しいですね。

 

お客さんも参加して実際に抽出の体験ができます。これやってみたかったなぁ。

 

先日のTohoku Coffee Stand Fesよりは混雑具合もブース同士のスペースもちょうどよく、休憩スペースも多数あったので凄く快適なイベントでした。周りも緑に囲まれていてホントに居心地が良いんですよ。寺、良い。

 

だいたい全部のブースを回りました。どのブースのスタッフも人当たりが良くて、本当にコーヒーが好きだというのが伝わってきます。

 

一緒に行った仙台に住んでいる友人がオススメしていたOVAL COFFEEさんのドーナツはコーヒーフィルターで手渡されました。なるほどこの手があったか。

 

まとめ

仙台市青葉区の資福寺で開催された、「珈琲参拝」のレポートでした。いかがでしたでしょうか。

 

もちろん提供されていたコーヒーも美味しかったですし、なによりお寺の中でコーヒーを飲むという体験はまぁそうそうできるものでもないので、行けてよかったなと思います。

久々にリラックスして外でコーヒー飲んだような気がしました。

 

ではでは〜。

 

人気記事はコチラ