MYSTERY RANCH URBAN ASSAULT 1週間使用レビュー!

隅から隅まで見せますよ!

 

DSC01503

 

こんにちはCoarsePaper管理人のほりー(@CoarsePaper)です。実は買ってましたwww

 

結構前にも書いたMYSTERY RANCH URBAN ASSAULT(ミステリーランチ アーバンアサルト)。究極のバッグとしての地位を築いたMYSTERY RANCH(ミステリーランチ)からの街使い用ということでかなーり注目されているモデルです。口コミも広がっています。

 

MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)の中では安いとはいえ20000円しますのでかなり迷っていたのですが、心を決めて購入&一週間ほど使用したのでレビューを書いていきたいと思います。写真多めでお送りしますよ!

 


2016/06/05追記

いつの間にかカラバリがすごい増えてたのでジャンルに分けてみました。色で悩んでる人は是非どうぞ。

URBAN ASSAULTの2016年版のカラバリをジャンル分けしました。


 

アーバンアサルトの外観

まずは全体的な見た目から。色はCoyote(コヨーテ)を選びました。

DSC01502

最も特徴的な前面。3-ZIPがアクセントになっています。他のモデルには付いているウェービングベルトがアーバンアサルトでは取り外され、スッキリとしています。

 

DSC01504

サイドには特に何もついていません。

 

DSC01505

ショルダーパッドと背面。チェストベルトもついています。この面だけ見ると本当にミリタリー系ですね。

 

ではでは細かいところ見ていきます。

DSC01508

上面には止水ジップ仕様の大きめのポケットがついています。頻繁に出し入れするものはここに収納する事になります。

 

DSC01509

ショルダーパッドの位置を調整することが出来るベルトです。これだけでかなり背負い心地が変わります。

 

 

DSC01506

 

ロゴマークは直接刺繍されているのではなく、タグが縫い付けられているタイプです。1DAY ASSAULTと同じ仕様。

 

DSC01507

肝心の3-ZIP。最初に見た時は真ん中のファスナー降りて来るんじゃないかとか心配しましたがそんなことは全くありません。

 

DSC01514

ファスナーは信頼のYKK製で重厚感があります。絡められた紐が意外に重要です。

 

DSC01515

通常の止水ジップはテカテカしてますが、URBAN ASSAULT(アーバンアサルト)に搭載されている止水ジップはその上に布が張ってあります。これによって摩擦による消耗を避ける事ができるわけです。

 

DSC01513

ショルダーパッド。さすがのミリタリー製品といったところです。肉厚なクッションで肩への負担を減らしてくれます。

 

DSC01510

ショルダーパッドにくっついているベルト。MYSTERY RANCHのロゴマークも入っています。

 

DSC01511

 

こちらは底面。ベルトが前面側に張ってあります。おそらく別売りのアクセサリやカラビナをぶら下げる所ですね。街使いでは使わなさそうですが…

 

 

アーバンアサルトの内部、機能

DSC01529

上面のポケット。開けてみると結構広めです。文庫本や財布、カメラなどを入れる分には十分な大きさでした。中にはクリップが付いていて、鍵などの貴重品が落下するのを防ぐことができます。

 

DSC01518

上蓋を開けた所。中央のファスナーの金具は上蓋内部の方まで続いています。紐は下部に出てきているので上蓋を閉じた状態で中央のファスナーを開けることも可能です。下の方に入れたものに直接アクセス出来るのはかなり助かります。

 

DSC01519

ガバっと開けた所。この状態ならなんでも取り出せます。

 

DSC01528

上部にあるファスナーを開けるとプラスチックのプレートが見えます。これは背面の形を保つ為のものですね。山登り用のメインバッグにも採用されていたりします。ただこれが原因でバッグそのものを小さくたたむことはできません。

 

DSC01520

サイドの内側に付いているポケット。結構小さめなので今のところ鍵や充電器などを入れるのに使っています。MacBook用の充電器程度の大きさならしっかり収納できるくらいの大きさはありますよ。

 

DSC01522

パソコンや書類を収納できる大きめのポケット。

 

DSC01523

A4なら余裕で入る大きさです。結構マチがあります。

 

DSC01524

MacBook Air 13インチを入れてみたところ。超余裕で入ります。ただ余裕がありすぎてバッグの中で若干動いてしまうのでケースごと入れたほうがいいかもしれません。多分MacBook Pro 13インチあたりでもまだ余裕があるくらいです。

 

DSC01525

シリアルナンバーや製造責任者のサイン。本物の証です。

 

DSC01527

外部と接している繊維にはすべてウレタンコーティングが施してあります。これで防水性もバッチリです。

 

DSC01512

 

ちょっとわかりにくいですが背面下部です。背中のパッドの下の方に本体との間に隙間があり、別売りのウェストベルトをつけることができます。一泊くらいの登山くらいならこれでこなせそう。

 

アーバンアサルト使用感とまとめ

一言で言うと買ってよかったです。

ブログをやる以上パソコンを持ち歩くことが多いですし、大学生なので教科書や参考書も持ち歩くのですが、ショルダーパッドの形が良くて結構重めのものを持ってもそう感じさせません。

ポケットも大きさが丁度良くてストレス無くすべてのポケットを使えています。過不足が無いです。

若干ファスナーが固い感じはありますがこれは新品特有の問題ですね。使い込んで慣らしていきます。

 

デザイン的には武骨な感じが気に入っています。特にCoyoteはミリタリー色が強いので取り扱ってない店舗も多いです。僕の場合はMidnightとCoyoteで迷いましたが持っている服のネイビー率が高いため、間延びするのを避けるためにCoyoteにしました。

ミリタリー系の服と合わせるときは他のアイテムで外していく必要がありますね。全身ミリタリーは威圧感が笑

 

1つ言うとすればもう少しサイズが小さいほうが街向けとしては良いかな。アーバンアサルトの容量、24Lって実は1DAY ASSAULTより一回り大きいんですよね。結構縦に長いデザインなので背中の主役は完全にこいつに持って行かれます

 

ファッションアイテムと言うよりは生活するための道具としての扱いです。ガンガン使って汚していこうと思っています。

質問等あればTwitterの方にお願いします。

 


2016/06/05追記

カラバリに迷っている方へ。こちらの記事もどうぞ。

URBAN ASSAULTの2016年版のカラバリをジャンル分けしました。

 

コチラの管理人使用レビューもおすすめです。

LORINZAのバックパック1ヶ月使用レビュー!他人と被らないバッグが欲しい人におすすめです。


 

(ミステリーランチ) MYSTERY RANCH URBAN ASSAULT アーバンアサルト バックパック myb002406103 (EVERGREEN)
by カエレバ

 

 

ではでは〜

人気記事はコチラ

 

コメント

コメントを残す

*