【閲覧注意】欲しいのはシゲキ…いつものデートに飽きてきたら目黒寄生虫館はどう?

刺激が欲しい人にはうってつけですね。

parasite18

こんにちは、東京ジャーミイ以来の寄稿になります。カヨです。

さて、今回私は寄生虫館に行ってドキドキゾワゾワしてきました。以下の写真等も鳥肌がたつほど気持ち悪いと感じるかもしれません。(※閲覧注意です。) いくゼ!

 

目黒駅から徒歩10分、しかも入館料タダ

parasite09
外からの見た目は普通のビルでした。このビルの1階と2階が寄生虫館。入館無料ですが支援を募っているようなので、ぜひ寄付を。では「世界でただ1つの寄生虫の博物館」へ入りましょう。

 

中に入るとたくさんの寄生虫たちがお出迎え…

parasite00

1階は、「寄生虫の多様性」をテーマとして展示されていました。動物(ウマ、ウミガメ、ネズミなど…)に寄生する虫たちの標本がたくさん並んでいました。

 

parasite02

ウミガメの目のまわりに寄生したウミエラビル。ヒルの仲間でウミガメのまぶたに吸着して、血を吸うらしい。

 

parasite03

右側のハリガネムシは、「女児が吐出」と書かれてありますね。う〜ん、マンダム!

 

超長いサナダムシと…

 

寄生虫館は2階建て。2階は、主に「人と寄生虫」についての展示がテーマ。寄生虫とともに寄生虫症の紹介がされていました。
parasite14

この回虫をお腹の中に入れてダイエットをすると言う話もありますよね。食事制限なしで簡単に痩せられるのに少しためらいがありますけど。

 

parasite04

私が個人的に一番オススメしたいものがこれです。イルカの胃に寄生したアニサキス。溢れ出るアニサキス、滴り落ちるアニサキス。以前魚のタラの切り身を買った時、アニサキス1匹を発見したことがあるのですが、こんなにも増えてしまうのですね…

 

parasite07

出た〜!超長いサナダムシ!!!長さ8.8m、その節の数は3000は圧巻です。しかもこれ、マス寿司を食べた時についていたサナダムシを偶然お腹の中で飼ってしまったものなんです。その隣にあるヒモは、8.8mという長さを体感してみようというもの。デートに来ているなら、「このサナダムシの節の数、3000もあるんだね。僕たちもこれくらい一緒に節目を迎えられたらいいね」なんて言われたら、胸キュンですね。(実際は「そのヒモ汚いよ?」と言われた。胸キュンもクソもないものだ。現実は厳しい。)

その他、寄生虫(昆虫)の標本の展示もありました。

 

 まとめ

平日のお昼に行きましたが、あまり人はいませんでした。入館無料で出入り自由、撮影も自由(ミュージアムショップは撮影禁止)なので、最低限の鑑賞マナーさえ守れば手軽にドキドキが味わえます。人や動物に寄生して生きる手段って賢いものだとつくづく感じました。

寄生虫館に行ったあと、うどんやラーメン食べながらサナダムシとか回虫の話は禁物…

 

場所など

目黒駅から歩いて十分程度のところにあります。
寄生虫館の公式サイトはこちらから。

人気記事はコチラ