MacBook Proを中心としたデスク環境を考える。

マシンを活かす周辺機器たち。

こんにちは、CoarsePaper管理人のほりー(@CoarsePaper)です。いや悩むとは思っていましたがね。ここまでとは。

先日からMacBook Pro 13inch一台による運用がスタートしました。と言いたいところなんですが、まだちょっと研究に使っている環境とかいろいろの関係で完全には移行しきれておりません。

 

まぁいずれ一本化するということで、iMacの方は電源を切って試験的にMacBook Proを自宅用マシンとして運用しています。

しかしいざメインマシンとして運用を開始してみると不便なことだらけで…移行って大変なんですね。忙しい時期にやるべきではないっすよほんと。

 

さてその不便さから脱却すべく、セットアップを考えていく必要があります。そこでいったん必要なものをまとめてみました。

とりあえず前提としての僕の希望からどうぞ。

 

前提

まず以前のiMac + MacBook Airの二台構成からMacBook Proのみの一台構成となったことで、帰宅してから周辺機器に接続するという手間がかかるようになりました。

できるだけそのストレスは最小限に抑えたいので、可能な限り「接続の回数」を減らす方向で環境を構築したいと考えています。これが結構難しい。

 

一番理想なのはもう帰宅してMacBook Proを開くことなく一回の接続で使用可能な状態にすることです。これこそ究極。なんとか実現させたいと思っています。

なので少なくともハブを一つ家に常設して繋ぎっぱなしの状態にし、家で使うときはそのハブに接続することで全周辺機器につながるようにするというのが今のところの計画です。

入力機器

キーボード

HHKBです。キーリマップはすでに行っていて、CapsLockをControlにするのは公式の設定から行い、Control+hjklでカーソルキーを割り当てています。

また、「⌘英かな」というアプリケーションによって、コマンドキーを空打ちすることで英かな切り替えをしています。

 

接続はUSB一本で行います。

 

トラックパッド

クラムシェルで使用する場合に必要なのがトラックパッド。高級マウスでもいいかなとも思ったのですが、自分にはこれが合っているような気がしました。もう少し手首に優しい角度に改造したいですけどね。

 

接続はbluetoothで行います。

 

出力機器

ディスプレイ

今までの作業領域がiMacの27inch WQHD + 23inch Full HDだったので、それ以上の作業領域が欲しいと考えています。

現状手持ちは23inch Full HDのiPS液晶ディスプレイのみ。そろそろ4Kに手を出そうと思うものの悩むのはそのサイズです。

 

4Kディスプレイには豊富にサイズが展開されていて、多いのが27inch、31.5inch、42.5inchあたり。サイズが大きくなるに連れてピクセル密度は低くなります。

これは実際見てみないとなんとも言えないのですが、肉眼でピクセルが確認できないギリギリの密度のものが欲しいです。

 

何が言いたいのかというと、ピクセル密度が高すぎる状態で、4Kをそのまま出力すると文字が小さくて見えない問題が発生します。そしてピクセル密度が低すぎると粗さを感じてしまうんです。だからこう、4Kの綺麗さと作業スペースの大きさを両立するちょうどいい画面サイズを見極めたいんですね。はい。

 

それから接続の方法ですが、4Kを60Hzで出力できればとりあえずはクリア。USB type-Cを直接させるものが望ましいです。

ハブを挟むとHDMIは4K30Hzになることがほとんどなので、ハブの選定が重要になってきます。

 

スピーカー

早急に解決すべき問題がこれ。

iMacって意外と音良かったんですよね。それでスピーカーとか買わずに済んでいたのですが、流石にMacBook Proのスピーカーの音質は家で聞くには厳しいのでなんとかしなければなりません。

 

最初に一発で接続したいという話をしました。オーディオジャックに接続するのは手間なので、できればUSBでデジタル接続してオーディオインターフェイス噛ませて出力するのが良さそうです。無限に金かかるなぁ。

 

ハブ

はいここいちばん重要なところです。

今回は持ち運びではなく家で使用する上で使うものについて考えていきます。

必要なのはSDカードスロット・4K 60Hz及びFull HD 60Hzが出力できるポート・USBくらいですかね。Ethernetのポートもあるとなお良いですがこうなると結構選択肢が絞られます。

 

実はこういう超高額なドッキングステーションならだいたい解決するのですが、予算的になかなか難しいところです。

 

ということでターゲットは一万円前後のものに。それでもなお渋るけれども。

 

ネットワーク

回線はDMM光でV6プラスとかいうのを契約しています。ルーターはバッファローの速いやつ(あまり詳しくない)。現状下り400Mくらいは安定して出ています。

 

未だに有線に対する圧倒的な信頼が抜けないのでできればEthernet接続したいんですが、接続の手間がかかるようならWi-Fiでも構わないという感じです。

 

外部ストレージ

500GBのSSDを積んでいるMacBook Proですが、撮った写真をRAWで保存したりしているとバンバン容量を圧迫していきます。

すでに導入済みの3TBのハードディスクを続投で使います。ただ抜き差しが多いのでルータ側に接続して上手いことNASっぽくするか、全部クラウド化してしまうかみたいな選択肢も悪くないなと思い始めました。

 

まとめ

はい。そんなわけでMacBook Proを買うと他にもいろいろお金がかかるという記事でした。

やっぱiMacって一体型を謳うだけあっていろいろ十分に詰め込まれているんだなぁと改めて思います。

 

4Kディスプレイやスピーカーについては前から興味あったので、これをいい機会に導入してみようと思います。これらは消耗品ではないですし、しっかり考えて選ぶつもりです。買ったらレビューしますね。

 

ではでは〜。

 

人気記事はコチラ