【赤坂】「きの珈琲」で極上のネルドリップを飲んできました。

目が離せませんでした…

 

DSC01431

 

こんにちはCoarsePaper管理人のほりー(@CoarsePaper)です。ペーパードリップやエスプレッソが主流のサードウェーブですが、ネルドリップという抽出方法を知っていますか?

 

ネルドリップは布製のフィルターでゆっくりと抽出する淹れ方で、ペーパードリップよりもまったりとしたコクを楽しむことが出来ます。酸味が控えめのコーヒーに合う淹れ方ですね。

ネルドリップはドリッパー兼フィルターとなる「ネル」の管理が結構大変で、家でそれをするのはかなりの少数派です。一杯入れるのにも結構時間がかかるので、ネルドリップを扱うお店はそう多くはありません。

 

今回お邪魔した赤坂の「きの珈琲」はそのネルドリップを提供している珍しいお店です。

 

外観

DSC01421

赤坂駅を降りて赤坂bizタワーの裏の道にあります。落ち着きのある外観です。

 

内装

 

DSC01426 DSC01436 DSC01427 DSC01425 DSC01437 DSC01423

 

長めのカウンターとテーブル席が3席。食器や絵が飾ってあって高級感があります。木目の美しさが際立つインテリアですねー落ち着けます。

 

DSC01424

ズラッと並んでいるコーヒー豆。

 

注文

 

DSC01422

メニューはこんな感じです。今回はフレンチブレンドとベイクドチーズケーキを注文しました。ここのチーズケーキは美味しいと有名らしい。

 

 

DSC01430 DSC01431DSC01432

 

これは是非目の前で見て欲しい。淀みのない手つきです。カップに入れて出されるまで目が離せません!

 

DSC01434

どっしりとした黒。酸味は控えめで苦味とコクが深いです。最近酸味メインのコーヒーばかり飲んでいたので、逆に新鮮な感覚で美味しく飲むことが出来ました。カップはマグカップとかではなくて純喫茶風のソーサーとコーヒーカップです。

 

DSC01435

自家製のなめらかなベイクドチーズケーキです。なんかすごい小さく見えるけどそんなことないです!撮り方が悪いだけです!

 

 

DSC01433

 

どちらも超絶美味しくてもう一回同じの頼もうかと思うレベル。このセットで950円ですからね。

食べたらわかります。安いです。

 

混雑状況とか

僕は平日のお昼ごろに行ったのですが入店時は僕1人で、それからちらほらお昼休みのビジネスマンがコーヒーを飲みに来ていました。そんなに広いお店ではないので行くときは時間をずらして行くことをおすすめします。定休日は日曜日でその他の曜日は10時〜22時まで営業しています。土曜日はかなり混みそう。

喫煙可なので気になる方は注意してくださいね。

 

 

「まだネルドリップを飲んだことがない」「間近で見たことがない」という方には今すぐ足を運んでもらいたいお店でした。さぁ着替えて荷物持って。

 

場所はこちら↓

ではでは〜

 

2015年5月20日追記

残念ながら閉店してしまったようです…なかなかネルドリップを飲める所は少ないのでなおさら。

ネルドリップだと先日記事を書いたBar Tram(恵比寿でゆっくりネルドリップを飲める「Bar Tram」に行ってきました!)がオススメです。是非どうぞ〜

人気記事はコチラ

 

コメントを残す

*