iMac27inchに23inchサブディスプレイを追加しました!ブログ書く人には非常にオススメです。

超快適ですよ!

6747

こんにちはCoarsePaper管理人のほりー(@CoarsePaper)です。ブログ書く人にオススメとか言ったけど全然更新してなかったwww

 

そのうち書こうと思うんですが、実はRaspberry Pi2を購入しましてその出力用にディスプレイを買いました!

せっかくなのでラズパイ使ってない時はMacのサブディスプレイとして使おうということで設定を行いました。

 

とりあえず開封

DSC01744

購入したのはI-O DATAの23inchアンチグレア狭縁FHDディスプレイ。秋葉原で中古品として置いてあって結構安かったのですが、実は未開封新品です。

ラズパイ用とサブディスプレイ用でHDMIポートが2つ欲しかったのですが、運良くこの商品は搭載していました。使い分けで抜き差しはスマートではないですからね〜

IOデータ 23型ワイド LEDバックライト搭載液晶モニター LCD-MF235XDBR
by カエレバ

 

 

妥協無く選ぶとしたらMacに合わせて27inchのWQHDなんでしょうけれど、あくまでメインはラズパイ用なのとお金が無いので…

 

DSC01745

箱から出すとケーブル類とスタンドが。未開封なので全て揃っています。

 

DSC01747

ディスプレイを引っ張りだした所。フラットなのとアンチグレアのお陰で縁が全く見えません。

 

接続&設定

 

DSC01750

接続はmini DisplayPortからHDMIに変換して接続を行います。

 

DSC01751

つなぐとすぐにこんな感じにミラーリングされます。ベゼル狭い!

 

システム環境設定

つないだらとりあえずシステム環境設定からディスプレイの項目を選択。

 


Cursor_と_LCD-MF235XD_と_iMac

 

ディスプレイの解像度を選択し、ミラーリングをオフにします。

 

Cursor_と_iMac

 

実際の配置を設定して大体終わりです。簡単!

 

使用感

6747

正直サブディスプレイはなくてもいいくらいのメインディスプレイなのですが、あったらあったで結構快適です。

ウィンドウの大きさの調整みたいな作業を一切しなくなるのは大きいですね。Twitterとかをサブディスプレイに常駐させておくとどんどん集中力を奪ってくれます。困った。

気になるかと思っていたディスプレイのサイズも使ってみたら別に気にはならず。ベゼルが狭いのでサブディスプレイに向いてるんじゃないかな。

 

レポートを書くときやブログを書くときにはいろんな資料を同時に見る必要があるのでそういう人には結構便利かなと思います。

もちろんMacにはデフォルトでデスクトップを移動するミッションコントロールという機能がありますが、やはり視線を移すだけというのは非常に楽で便利です。

 

サブディスプレイの残念な点としては高さの調節が効かないことと、切り替え操作等を行うボタンが後ろについていて若干アクセスが不便なところですね。やはりアームが最強。

 

ではでは〜

 

IOデータ 23型ワイド LEDバックライト搭載液晶モニター LCD-MF235XDBR
by カエレバ

 

人気記事はコチラ

 

コメント

コメントを残す

*