Coarse Paperが1周年を迎えました!これまでの事、これからの事。

先に言っておくとブログ始めて良かったです。

DSC00932

こんにちは、CoarsePaper管理人のほりー(@CoarsePaper)です。いやはや早いものでこのブログも1周年を迎えました。正直始めた当初は1年も続ける自信が無かったのですが、やはり好きなことしか書いていないとこもあって何だかんだ続くものですね。

 

ということで今回は、僕がブログを始めたきっかけからこれまでの反省、これからの展望まで書いていきたいと思います。

 

これまでの事

この1年間でブログ関連で色々なことを考えました。

ブログを始めたきっかけ

まずこのブログを始めたきっかけとなったのはmonographというブログを読んだことです。僕が最初に見た時はNUMBER333という名前でした。

monographを見るまでのブログって、日記かオピニオン系、またはお金稼ぎに特化したトレンドブログや特化ブログといったイメージだったのですが、monographは管理人Piteさんが好きなものを本当に楽しそうに紹介していて、DIYの記事も読んでて心が踊るような内容でした。

http://number333.org/2015/01/03/diy-topboard/

 

実はCoarse Paperを開設する数年前に、お金を稼ぐためだけにブログを運営していたことがあったのですが、それがもう死ぬほどつまらなくて、自分の中にそのイメージがこびりついていたのです。

 

monographの「楽しくブログを運営している」スタイルに衝撃を受け、さらに憧れて、サーバーを契約、ドメインを取得し、WordPressで運営を開始しました。

 

趣味に関する記事を書くことで得られた事

楽しくブログを運営することを目指して始めたので、とりあえず趣味を題材にして記事を書くことにしました。

DSC01677

意気揚々と書き始めたのですが、間違った知識を世界に発信することは避けなければならないということを意識すると、思ったより筆が進みませんでした。明文化して世界に発信することで、自分の知識の曖昧さや不正確さを知ることになったのです。

そんなこともあって発信したい事柄に関する知識はより正確なものにしようと努めるようになりました。これはブログの記事の質を高めることはもちろん、実生活においても自分の知識の正確さ、深さは役に立っています。

 

記事を書くという付加価値が付いたことによって、より活動的に趣味を楽しむようになりました。例えばカフェのレビューを書くというモチベーションがあることで、行ったことがないカフェに行くことが増えましたし、そのカフェの特徴をより注意深く観察できるようになりました。気に入ったカフェには再訪してくつろぐこともよくあります。

 

結局何が言いたいのかというと、趣味についての記事を書くことで趣味そのものの質、量ともに拡充したということです。

 

テキトーではPVには繋がらない

特別PVにこだわっていたわけではないのですが、何だかんだアクセス解析はよく見ていました。

始めた当初は右も左もわからず見出しもテキトーでSEOなんて全く意識していませんでした。SNSも更新報告と過去記事流しにしか使っておらず、フォロワーも十数人止まり。

Stats_—_WordPress_com

更新頻度も低く、結果的に1年間で書いた記事の本数は約100本です。酷い時でひと月に2記事というときもありました。そういう事もあって数ヶ月前までは200PV/日くらいでダラダラ推移していて、バズなんて起きたこともありません。

 

Stats_‹_Coarse_Paper_—_WordPress_com

せっかく書いた記事なのでより多くの人に読んで欲しいと思うようになり、最近は多少意識するようになったので伸びてきましたが、1年運営して15,000PV/月というのは周りのブロガーと比較すると割と出遅れている方です(他人と比較するものでもないような気はしますが)。

 

サロンへの参加

2016年の1月に参加したイベント「BLOGGERS TEA PARTY」にてアナウンスされたサロンに入り、現在もそのサロン主宰のイベントに参加したり、メンバーと交流したりするようになりました。

http://number333.org/2016/02/07/bloggers-writing-camp/

 

サロンに参加する前と後ではまるで活動の仕方が変わって、記事の内容はもちろん、ブログのデザインやSNSなど、他のことにも気を配るべきであるということを改めて認識しました。

サロンに入って良かったことや変わったことについてはまた別の記事で書こうと思っていますが、先述のPiteさんやファッションブロガーのfukulowさんなど、活躍しているブロガーさんと近い距離でお話できるのはとても良い経験です。

 

始めたばかりの時からこういった集団に属していたら結構変わってただろうなと思います。初期投資は大事ですね。
[adsense]

これからの事

上で述べた総括をもとに、これからのCoarse Paperをどう運営していくかを考えました。

引き続き「好きなことだけ書いていく」

coffee24

やはり自分が趣味としている事を書くことは楽しいですし、書きたいと思っていないことを書くことは苦痛でしかないのでそのスタンスは変えずにいこうと思います。

アクセスを求めるのであれば分野を絞るべきなのだと思うのですが、自分が好きなことはできるだけこのブログを通して発信していきたいという思いが強いです。

ただ多少は読む側を意識して、その人が読みたい記事を簡単に読めるようにデザインを少しずついじっていこうと思います。

 

記事の質についても、文章の構成力をアップさせたいと考えています。これは多分インプットとアウトプットの量をこなすことで改善されるんじゃないかなぁ

 

マネタイズ

ブログを運営していく上で必要なお金はこのブログ自身で生み出していきたいと思っています。

今はサロンの参加費やサーバー、ドメイン代合わせて±0くらいですが、ブログで生み出したお金で商品レビューなんかできたらいいなぁと考えています。

少なくとも読者が不快に思わないように工夫していくつもりです。ここも勉強が必要ですねぇ…

 

人とのつながりを広げていく

サロンに入りSNSで活動を開始するまでは、すべて1人でやっていたので自分が改善すべき点もわかりませんでしたし、情報の収集範囲も非常に閉じられた状態でした。しかし現在は周りにいつでも相談できる先輩のような存在がたくさんいますし、顔を突き合わせてブログの話をできる仲間もいます。

超ローカルな記事を読んで執筆者に構ってオーラ出したらブロガー友達になってくれた話

 

実際に会って話すということは思っている以上に価値があることで、お互いの考え方をニュアンスも含めて知ることができます。ブログの裏には1人の人間がいるということを感じたことで、孤立感のようなものも紛れました。

今後はSNSの活動にも注力して、オフラインでの繋がりも大切にしたいと考えています。

 

ブログと本業のバランス

inside_pencase01

僕は現在理系単科大の4年生になりかけということで、卒業研究が迫ってきています。また、大学院に進学する予定で、半年後にはその試験などもあるため、準備を進めなければいけない段階です。

あくまで僕の本業は学生であり、それを捨てるつもりはないので上手にバランスを取りながら運営していきたいと考えています。試験前はどうしても更新は停滞気味になるとは思いますが、そこは割り切って学問を優先します。

 

むしろそれをコンテンツとして発信できれば良いのですが、またカテゴリが増えてしまいますね。まぁいいか!できたらやることにします。

 

 

まとめ

実際はサロンに入ったのが転換期となっていて1年経ったからどうなるということではないんですよね。それほどまでにサロンの存在は大きいです。

そんなわけで今後も楽しい程度にちまちま更新を続けていきたいと思います。いつまでもエンジョイ勢でいつづけます。これからもどうぞよろしく。

 

ではでは〜

人気記事はコチラ