【下北沢】珈琲とお菓子 「き」で美味しいコーヒーとスコーンを頂いてきました!

インテリアにも注目です。

 

 

どうもこんにちはCoarsePaper管理人のほりー(@CoarsePaper)です。スコーンと合うのは紅茶!と思ってたんですが、コーヒーにも合うんですねぇ。

 

今回は世田谷代田駅から歩いて数分、下北沢からも歩いて行けるくらいの距離にある、『珈琲とお菓子「き」』に行ってきましたので紹介したいと思います。

 

外観

 

ビルの1階にあります。割と影は薄めでなのですが、真っ白な壁が特徴的です。ビルも特におしゃれなビルというわけではなく本当にフツーのビルです。

 

内装

 

DSC01684

靴を脱いでスリッパに履き替えます。なんか革とかでできてる感じのスリッパでした。

 

DSC01682

DSC01686

DSC01700

 

DSC01693

内装はこんな感じでひたすら白。もう清潔感しかありません。ワンルームのアパートくらいの大きさで席は10席くらいでしょうか。アート作品の展示にも利用されているみたいです。

エスプレッソマシンも小ぶりでかわいいですね。

 

DSC01687

自動ドアのセンサー部も白い布でカバーするという徹底ぶり。

 

DSC01685

持ち帰り用のお菓子やコーヒー豆も置いてありました。

 

 

 

注文

DSC01701

コーヒーはもちろん充実しているのですが、紅茶も結構バリエーションが有りますね。

 

 

 

DSC01702

セットにできます。今回はおやつプレートを注文しました。

 

DSC01703

この中から選びます。レモンとブラックペッパーのスコーンというのがあって気になったのでそれを注文しました。

 

DSC01690

画像のような感じで持ってきてもらえます。アイスコーヒーとスコーン。

 

DSC01691

ブラックペッパーの辛さとレモンの爽やかさが超絶マッチしていますめちゃくちゃ美味しいです。意外な組み合わせですが本当に合います。

アイスコーヒーは苦味強めで美味しくいただけました。アイスコーヒーは苦めがやっぱり美味しいですね。うちでも水出しコーヒー作ってみようかなぁ。

 

DSC01688

相方のアイスカフェラテ。

 

 

DSC01689

 

コースターも白

 

 

DSC01697

お冷に浮いている氷には白くまが!

 

DSC01698

相方のはペンギンが浮いていました。いちいちかわいい。

 

店員さんやインテリアの雰囲気など、最後までいろいろ楽しむことが出来ました。ワークショップなども開催されていて、カフェだけではない色々な用途で利用されている場所みたいです。

 

場所とか

最寄りは世田谷代田駅です。下北沢に行くついでに寄るのがよいでしょう。営業時間は13時〜19時、不定休です。

 

ではでは〜

人気記事はコチラ

 

コメントを残す

*