新潟県燕市製造のコーヒーメジャーを購入。精巧で存在感のあるデザインです。

見える所に置いておきたい。

tw-coffee14

こんにちは、CoarsePaper管理人のほりー(@CoarsePaper)です。コーヒーを淹れる為の器具ってたくさんありますよね。

今回紹介するのは豆を計量するためのコーヒーメジャー。ドリップ用のポットやドリッパーが主役だとすれば超脇役です。無くてもなんとかなるレベル。

 

無くてもなんとかなるのに買ってしまうほど非常に魅力的な商品です。

 

新潟県燕市製造のコーヒーメジャー

tw-coffee02

こちらが今回購入したコーヒーメジャー。

製造された新潟県燕市は金属加工で世界的に有名な所で、iPodの裏面の鏡面加工など、国内外からその技術は認められています。

 

tw-coffee15

形が本当に綺麗で、精度の高さを感じますね。

 

tw-coffee03

鏡面加工が美しすぎて完全に撮影している僕が写ってますね。ホント綺麗な球面です。

 

tw-coffee04

ステンレス製のカップ部分に真鍮製の取っ手が接合されています。いかにも金属加工という感じで好きです。

 

tw-coffee16

真鍮製の取っ手のこの質感ですよ。使っていくうちに味が出てきそうです。綺麗な状態を保ちたければ研磨剤と布でメンテナンス出来ます。

 

tw-coffee06

今まで使ってきたハリオのコーヒーメジャーと比較するとこんな感じ。結構小ぶりです。

サイズは二種類あったのですが、小さい方を購入しました。

 

tw-coffee08

EMBLEM HOSTELでのイベントで頂いた小さな升をメジャー置き場にしています。

やはり樹脂製のものとは雰囲気が段違いに良いですね。飾っておけます。

 

tw-coffee10

コーヒー豆に突っ込んだところ。いや良い。良いですねホントに。

 

まとめ

tw-coffee14

超エモいコーヒーメジャーの紹介でした。いかがでしたでしょうか。

 

正直付属の樹脂製のでも全く困りませんが、こういう道具一つ一つにこだわっていくとよりコーヒーが楽しくなりますよ。

 

購入は楽天で出来ます。

 

ではでは〜

人気記事はコチラ