オンラインサロン「BLOGGERS TEA PARTY」に参加して変わったこと、考えたこと。

バランスのとりやすさが気に入っています。

こんにちは、CoarsePaper管理人のほりー(@CoarsePaper)です。僕は2016年の1月にブロガーサロン、「BLOGGERS TEA PARTY」に入会しまして、サロン内のメンバーと交流したり、サロン主催のイベントに参加するなどしています。

 

今回はその「BLOGGERS TEA PARTY」に参加して変わったことや考えたことなど、割りと主観寄りで書いていこうと思います。サロンそのものの詳しい活動については、最後の方に主催者の説明ページを貼っておきますのでそちらを参考にしてください。

 

サロンに参加して変わったこと

SNSでのコミュニケーションの増加

geralt / Pixabay

オンラインサロンそのものがFacebookをベースとしたものになっているので、サロン内のメンバーとコミュニケーションを取るようになります。

サロン入会以前はそもそもSNSを更新通知くらいにしか使用していなかったので孤独に運営をしていましたが、自分の記事に対するレスポンスをもらえるというのはかなり嬉しいことです。読んでくれてる人がいるんだなぁと実感できます。

 

TwitterのようなオープンなSNSでも繋がることで、拡散されやすくなったり、似たようなコンセプトのブロガーとの交流も生まれました。

 

オフラインでブロガーと会うようになった

サロンでのイベントで、実際に顔を合わせてブロガーと会うことができるようになりました。

ブログを運営している人は、自分の思っていることや知っていることを発信していこうという意志が強い人が多いので、実際に会って会話をするということは非常に刺激的な体験です。魅力的な人が多い。

 

上述した通りSNSでの繋がりが増えたことによって、サロンを超えてブロガーと会うということも。

超ローカルな記事を読んで執筆者に構ってオーラ出したらブロガー友達になってくれた話

 

PVの増加

サイト統計情報_‹_Coarse_Paper_—_WordPress

SNSの効果もあって記事が拡散されたり、Feedlyの読者が増えるなどしたことで、結果的にPVは増えました。

あと、サロンに参加するからには…というモチベーションがあって、前よりも圧倒的に更新頻度が高くなりました。多分PVの増加はこの影響も大きいと思います。

 

サロンに入ったらPVが増加したという表現はあまり適切ではなく、PVが増加するのに必要な環境が揃ったと言ったほうが語弊がないのかな。
[adsense]

サロンに参加して考えたこと

 

コミュニティに参加することの意義

インターネット上での人とのつながりはTwitterという強力なツールがあるのでかなり容易にはなってきたと思います。しかしそれを構築するのはなかなか時間がかかることで、特に0から1にするのがかなりハードルが高いように思います。とりわけWordPressの場合は。

一度コミュニティに参加すると、その0から1へのハードルを比較的簡単に超えることができます。自分よりも長くブログをやっている人、活発にブログを更新している人にも見つけてもらうことができるわけです。

よって、自分を認知してもらうきっかけを作るという点で、お金を払ってでもコミュニティに参加する意義はあると思いました。これが一点。

emblemhostel00

サロン参加者にはそれぞれの生活があって、その主とした活動の場から一歩離れてコミュニティに参加しているわけですが、そこには僕が出会ったことがないような人がたくさんいました。

例えば僕は現在大学生で、少し年上の社会人の方とお喋りするようなことはバイトの接客以外ではまずあり得ませんでした。インターンとかにも参加しない人間なので。

僕の知らない世界で生きている人と直接会ったり、話を聞くというのはなかなか味わえない刺激的な体験です。なので、敢えて自分と違う立場の人が多いコミュニティに参加するのは、自分の視野を広めるのにかなり役に立つと考えました。

 

思考の濃縮

geralt / Pixabay

 

上述した通りコミュニティに参加することで視野が広がるという側面はあります。しかし、そのコミュニティのみに傾倒すると逆に視野が狭くなってしまう恐れがあります。

オンラインサロンにはその分野で成功した主催者がいて、基本的にその主催者のコンセプトで動いていくわけです。だからこそコミュニティにはそれぞれの「色」があるのですが、その空気の中で肯定される行動、発言のみを行い、お互いに肯定し合うという構図は思考、思想の濃縮に他なりません。

 

だから自身のブログの運営方針、コンセプトを見失わないように、元々ブログでなにをやりたかったのかを意識しながら運営していく必要があると考えました。目的や方針が変わることは悪いことではないと思いますが、それについて自覚的であるべきだとは思います。

 

幸い「BLOGGERS TEA PARTY」は活動的ではありますが「楽しくブログを続けること」に重きを置いているので、サロンでの交流を楽しみながら自分らしい運営ができています。

 

幾つかのサロンに入っておくとか、数ヶ月で乗り換えるというのも上手なつきあい方だと思います。せっかく個人が自由に情報、意見を発信できる場ですから、「自分の色」を見失わないようにするのは大切なことです。

 

まとめ

 

なんか真面目な話になっちゃいましたが、これからサロンに入ってみようかなという人の参考になれば幸いです。払っているお金よりはだいぶ恩恵を受けていますし、ブログの運営がより楽しくなりました。主に初心者ブロガーや、ニッチなブログ書いてる人でブロガー仲間が欲しいという人にオススメ。

 

オンラインサロンというものに対して偏見を持っている人もたまに見るのですが、「合わなければ抜ければいいか」くらいの気持ちで一度参加してみると良いのでは?と思います。多分得られるメリット、活用の仕方は人それぞれだと思いますし、実際入ってみないとわからないことが多いです。

 

「BLOGGERS TEA PARTY」に興味を持たれた方はこちらの説明を読んでみてください。

monograph:ブロガー向けサロン「BLOGGERS TEA PARTY」について

DRESS CODE.:ブロガー向けサロン『BLOGGERS TEA PARTY』のコンセプトや活動について

 

ではでは〜

人気記事はコチラ