CoarsePaper管理人が2016年に買ってよかったものまとめ。

コーヒー器具からガジェットまで全部書きます。

presentation_-_sunshine

こんにちは、CoarsePaper管理人のほりー(@CoarsePaper)です。年末になると盛り上がる「今年買ってよかったもの」系のアレをですね。当ブログもやってみたいと思いまして。今年初参戦でございます。

去年は何故かやらなかったんですよね〜。そもそもブロガーの界隈すら知らなくて本当に細々とやっていた感じなので、流れに乗り遅れたというかそもそも流れを知らなかったというか…。

 

今年はブログサロンにも入り、ブロガーの友人も出来て、このビッグウェーブを知ることが出来ました。一応モノ系ブログの端くれですからね、厳選して簡潔にお伝えしていこうと思います。ジャンルで記事分けようかとも思ったんですが、実際挙げてみたらそんなに量は無かったので一つの記事に全部まとめちゃいます。

 

それではどうぞ〜!

 

コーヒー器具

辻和金網コーヒードリッパー

bb05

まずこれ。もう本当に毎日のように使ってますし今後もきっと使い続けるであろう京都「辻和金網」のコーヒードリッパー。

何より外観が美しい。規則的に並んだ幾何的模様ってやっぱ興奮するんですよ。10ヶ月くらい使って色にも渋さが出てきました。

bb06

フィルターをしっかり支えて形状を保ちながらも不自然な流路を作らない構造です。通常のフィルターだと落ちるのが早いのでちょっと細かめに挽くかコットン系のペーパーフィルターを使うと良いですよ。

辻和金網のドリッパーが完全に芸術品の域…ドリップした感想など。

 

iwaki ウォータードリップコーヒーサーバー

超安いのに滴下式の水出しコーヒーが楽しめるiwakiのウォータードリップコーヒーサーバー。夏はめちゃくちゃお世話になりました。買って絶対に後悔しません。最高に美味しいコーヒーが勝手に抽出されます。

水出しコーヒーを出してるお店って地域によっては珍しかったりもしますが、これなら手軽にお家で楽しめますよ。

iwaki-cold-brewer22

やはり水出しコーヒーってコーヒーの美味しいところだけを抽出するのに最適な手法だなと痛感しました。

もしかしたら今後ちゃんとした水出しコーヒーの器具を買うかも…

iwaki ウォータードリップコーヒーサーバーをレビュー。透過式の水出しコーヒーならまずはこれ。

 

sorisso マグカップ

これすごい探してたんですよ。やっと手に入ったって感じで買ってよかったものに入れてしまいました。

都内のサードウェーブ系のコーヒーショップで採用している所が多く、口当たりが滑らかで、持ってる時に持ってる感があります(伝われ)。

sorissomug06

味の追求のなかで盲点になりそうですが、意外に食器で印象は変わるものですね。今後はマグカップだけではなくカップとソーサーとかも手を出していきたいです。

コーヒーの印象をワンランク上げてくれるマグカップの紹介。

 

ガジェット・PC周り

RICOH THETA SC

thetasc21

ブログで使えるかなって思って買いましたが、普通に旅行や友達とお出かけした時にも使ってます。このブログでもちょくちょく登場していますね。

この前スノボに行った時にも活躍しました。アングルとか構図とか深く考えなくても良いのが非常に楽です。僕よりもっと華やかなリア充生活してる人に向いているカメラかと思います。

先日VRゴーグル買ってそれで撮影した動画や画像を観てみたんですけど、すごく新鮮で楽しい体験が出来ました。一緒に買うと良いと思います。あとスマホに接続できるマウスも。

RICOH THETA SCを購入しました。開封&外観チェック。

 

Kindle Paperwhite

大学院入試の対策をしている時に、試験問題をストックしておくために使っていました。今は読書に使っています。青空文庫がこれで読めるのは控えめに言って神。大学生は黙って買ったほうが良いですね。

kindle67

電子ペーパーのデバイスってなかなか表立って出てくることが少ないので、これからも引っ張っていって欲しい所。

Kindle paperwhiteを今更買ったのでレビュー。使ってて微妙に気になった所など。

 

HHKB

死の宣告を受けた勢いで(とでも言い訳しないと買えない)購入した高いキーボードです。キーを叩いてる時の音がすごく気持ちいいんですよこれ。ずっとタイピングしていたくなります。

keyboard-cable21

キーボードのサイズがかなり小さくて無駄のない設計になっています。机の上のスペースも広く使えますし、無刻印モデルだとなおさらスッキリして見えるので、PC環境のビジュアルを気にする人にもオススメです。

HHKBの1週間使用レビューと行ったカスタマイズまとめ。カーソルキーの操作がキモでした。

 

I-O DATA 23型ワイドディスプレイ LCD-MF235XDBR

ただ憧れてデュアルディスプレイにしようと思い、新古品で購入したのがコチラのディスプレイ。たまたまノングレアだったのですが、これが正解でした。反射が低減されるだけでこんなに見やすさが変わるとは…

desk_environment07

ベゼルも狭くてデュアル用にピッタリだなと思いました。画面が増えたことで資料を見ながらの作業が捗り生産性が上がったり、動画を見ながら作業して生産性が下がったりしています。まぁでもオススメです(雑)。

iMac27inchに23inchサブディスプレイを追加しました!ブログ書く人には非常にオススメです。

サービス

amazon student

Kindle買う時に入ったほうが安いということでamazon studentの会員になりました。もう無料会員ではありませんが入ってよかったなぁと思ってます。

なにより荷物が早く届くのが良いですね。あとプライム会員限定のセールとかもありますし(買ってませんが)。
最近はプライムビデオよく観てます。結構「あれ見逃してたな〜」っていうのが観れたりしてお得感がすごいあります。あとこれブラウザ上で再生されるんですね。手軽すぎて一晩でコードギアス1期全話観ました。

amazon student

Spotify

定額音楽サービスとして海外で人気だったSpotifyが日本に上陸した年でしたね。元々無料で音楽がたくさん聞けるとのことでインストールしたのですが、結局まんまと有料会員になってしまいました。

スマホでもPCでも同じライブラリで曲を聞くことができて便利です。あとこれ手元のデバイスで、リンクしてる別のデバイスの再生をコントロール出来るんですよ。凄くないですか?あんまり使わないですけど。
プレイリストが沢山公開されていて、なんとなく流すにはピッタリのサービスだと思います。もう大体ずっと流してますもん。

spotify

ファッション

LORINZAのバックパック

DSC02258

なにげに初の黒リュックとなったLORINZAのバックパックです。黒リュックらしく割と使いやすくて、それでいて曲線的なファスナー使いがユニークでオシャレ。
見た目以外にも機能的なところが気に入っていて、色々なサイズのポケットがあったり型くずれしない工夫がされていたりします。いいもの作りますわぁLORINZAさん。ダブルストラップのも欲しい。

LORINZAのバックパック1ヶ月使用レビュー!他人と被らないバッグが欲しい人におすすめです。

 

UNITED ATHLEのエコバッグ

uniath06

この格好にバックパックはちょっと勿体無いなぁという時に活躍してくれるのがこちらのバッグ。カジュアルっぽい雰囲気なら何でもハマります。
普段使いにもガシガシ使えますし汚れたら洗えばいいという手軽さも好きです。そして安い。

最近気に入っている、服を邪魔しないバッグについて。

 

古着のコート

uniath05

毎年一着アウターを買うことにしていますが、最近は古着ばっかりですね。新品だと僕が買える価格帯のものって「今流行ってるもの」であってちょっと手が出しにくいんですわ。

古着屋さんにふらっと寄って物色してて気になったので試着したんですけど、シルエットがめちゃくちゃキレイで、その日アウター買うつもり無かったのに買ってしまいました。

bb03

服そのものの構造が非常にシンプルで、それでいて素材はウールだからこそ、この直線的なのに柔らかいシルエットが生まれるのではないかと思っています。ほんと買ってよかった。

 

UNIQLO Uのシャツ

bb07

今秋からレギュラーラインとなったUNIQLO×LEMAIREのコラボアイテム。慢性的なシャツ不足に悩まされていたのですが、このシャツは良いものでした。もっと買えばよかった。

このグレーのシャツはポケット等はなく、生地も細い糸を使っていて非常にシンプルでミニマムな装いです。着た時には無機質過ぎてコンクリートを着てる気分になりました。ただかなりシワが付きやすいのでアイロンの修行は必要。

 

JINSのメガネ

bb04

秋頃に購入したJINSのメガネは最近毎日使っています。もともと裸眼でもなんとか生活できていたのですが、やっぱメガネかけると楽になりますね。

レンズ込みで一万円程度でしたが、見た目もオシャレですしロングコートなんか着る時にはこれ掛けてたほうが雰囲気が出ます。

ちょっと高いフレームとかも探しに行ったりしましたが、一番似合うのがこれだったのでもうこれにしてしまおうと。買って良かったです。

 

アイロン環境の3点

iron10

生活の雑務が趣味になる瞬間があるとしたらこれを揃えたときだと思います。ドライアイロン、スタンドタイプのアイロン台、霧吹きを割と一気に揃えたのですが、アイロンがけが非常に楽ちんになりましたし、何より楽しくなりました。

元々服が好きな人ならよりそれを感じられるんじゃないかと思いますので、服が好きでアイロンがけがちょっと億劫という人は環境を整えてみるのも悪くは無いかと思いますよ。

【アイロン環境】軽さは正義。DBKのドライアイロンが超捗る。

【アイロン環境】立ってかけるタイプのアイロン台のススメ。

【アイロン環境】機械っぽさがそそる、新考社の金属製霧吹き。

 

ブログでは本の紹介はしていなかったのですが、1年のまとめとして少しだけ紹介したいなと思います。もちろん流行り物の本も楽しく読みますが、ベストバイとして何度も読んで自分のものにしたい本を挙げてみました。

コーヒーの科学

 

コーヒーの美味しさの裏付けは科学的であるべきとまでは言いませんが、科学によって証明されるってなんか安心感がありますよね。何故こんなにも方法によって、環境によって味が異なるのかを丁寧に解説してくれている本です。

品種などについての基礎知識もつくのでコーヒーの事をもっと知りたいという方にはとりあえずおすすめできます。

 

荒野へ

育ちの良い青年が急にアラスカに行って数カ月後に死体で発見されるまでを記したノンフィクション。大学院入試で心が荒んでる時期に読んだので僕も院試落ちたらアラスカいこうとか真面目に考えました。笑

荒野へ (集英社文庫)

荒野へ (集英社文庫)

posted with amazlet at 16.12.30
ジョン クラカワー
集英社
売り上げランキング: 14,402

今までの人間関係から切り離されて生きるというのはどういう感覚なのか非常に興味を惹かれました。映画化もされているのでそっちも気になります。

 

柿の種

物理学者であり随筆家の寺田寅彦が日常を綴った短文集。理系と文系の両方の感覚を持ち合わせていると日常風景はこうも鮮やかで立体的に写るのかと驚きました。

柿の種 (岩波文庫)

柿の種 (岩波文庫)

posted with amazlet at 16.12.30
寺田 寅彦
岩波書店
売り上げランキング: 53,625

読んでいて心地良い文がたくさんあるので、出かける時に持って歩いて手持ち無沙汰な時に眺めることが多いです。日常風景の時代の差も楽しめますよ。

 

「いき」の構造

日本人特有の美意識「粋」を解体して、その要素と構造を明らかにすることを目指した本。解釈は西洋哲学をベースにしていて現代の人でも分かりやすく読めます。多分エモいとか萌えるとかそういう感覚とも関係が強いんじゃないかと思ってます。

「いき」の構造 他二篇 (岩波文庫)
九鬼 周造
岩波書店
売り上げランキング: 10,224

「可能性を可能性として擁護することは、媚態の本領であり…」とか、もうね、「それな」しか言えなくなりますよ。言いたいこと全部言ってくれます。無料の青空文庫でもよめるので興味がある方も無い方も是非。

 

その他

ディアウォール

coffee_shelf035

賃貸で一人暮らしをしている僕にとって、ディアウォールは大掛かりなDIYを可能にしてくれた存在です。これを使って、春にコーヒー専用の棚を作成しました。

 

coffee_shelf079

結構満足のいく完成度で作ることが出来ましたし、やっぱり自分で設計して作ったものなのですごく使いやすいんですよね。手に取りやすい位置とかって人によって異なりますが、そういう微調整ができるのがDIYの良いところだなと思います。

引っ越したらこの部屋に最適化したこの棚はちょっと使いにくくなるかもしれませんが、そんな時は素材を再利用しつつまた新しく作ればいいわけです。一度作ると自信もつきますし、まずは小さめのものから挑戦してみると良いかもしれません。

ディアウォールを使ってコーヒー器具専用の棚をDIY!自分仕様で使い勝手が最高です。

 

まとめ

2016年買ってよかったもののまとめでした。いかがでしたでしょうか。

結構買ったものは長く使う方なので、思ったよりもモノ買ってないなと言うのが書いてる自分自身の印象です。あと買ったらだいたい記事書いてるもんですね。

この記事で紹介しているものは本当に自信をもってオススメできます。どれも使うたびにじんわりいい気分になるものばかりです。

 

2016年はかなりブログとしても成長した年でした。冒頭でも書きましたが、多くのブロガー仲間に恵まれ、いろいろと勉強になりました。

2017年は少し活動の場が都内からは離れてしまいますが、それはそれでまた新しく、CoarsePaperの個性にしていければと思います。引き続き読者の物欲を刺激する記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

 

ではでは〜。

人気記事はコチラ