珪藻土バスマットで毎日のお風呂を快適に。もっと早く導入すれば良かった…[PR]

一気にQOL上がりましたわ。

bathmat02

こんにちは、CoarsePaper管理人のほりー(@CoarsePaper)です。

以前から導入を検討していた珪藻土バスマットなんですが、この度、BLOGGERS TEA PARTYのメンバーの方に紹介してもらい、HAMSWANさんから提供をいただきました。

 

PR記事って初めてなんですが、普通に前から欲しかった物なのでいつも通り紹介していきますよ〜

 

外観をチェック

bathmat15

珪藻土バスマットはこのように石板のような外観をしています。実際、珪藻土にセメントを含めて整形しているらしく、結構な重量感があります。

開封時に独特な匂いがして衝撃を受けましたが、これは珪藻土特有のもので、時間が経つと落ち着いていくみたいです。

 

bathmat14

届いて少しびっくりしたのがこの大きさ。ティッシュボックスと比較するとこのくらいのサイズです。

バスマット的には普通の大きさなのですが、もう少し小さいと思っていました。まぁ大きいに越したことは無いですね。

 

bathmat12

メンテナンスに関する説明書とメンテナンス用の紙やすりが同梱しています。吸水力が弱くなってきたらガシガシ表面を削るわけですね。

 

bathmat02

表面はサラサラしていて本当にただのセメントの板みたいです。ひんやりしています。

 

bathmat03

角は丸くなっていて、面取りもしてあるので引っかかったりすることもありません。厚さは9mmほどです。

僕の家の構造上、あまり分厚いとトイレに入れなくなってしまうのですが、実際置いてもドアの下に干渉することはありませんでした。よかったよかった。

 

吸水力をテスト

bathmat07

さてさて実力はいかなるものなのでしょうか。まぁ実は以前ゲストハウスに泊まった時に使ったことはあるんですけどね。

 

bathmat08

bathmat09 bathmat10 bathmat11

SUGEEEEE!!!!!!

やっぱこの瞬時に水が吸い込まれていく感じ何度見ても凄いですね。しばらく1人で遊んでました。

 

 
テンション上がって動画も撮りました。ほんと不思議です。

実際使ってみての感想

実際に数回お風呂上がりに使用してみました。

足をついた瞬間は結構ひんやりしています。暖房の無い廊下にお風呂の出入り口があるので、僕の家では冬とかはちょっと厳しいかもしれません。

 

ただ、数秒後にはカラッカラに乾いた板の上に立っている状態になるので超快適です。

今まで普通のバスマットを使ってきたのですが、足の裏が完全に乾いた状態になるってなかなかないと思うんですよね。

 

それから清潔感ですよ。

珪藻土バスマットは雑菌が住み着く環境が無いので非常に清潔なんだそうです。見た目も無機質ですし、いかにも清潔な感じがします。

 

まとめ

HAMSWANさんから提供いただいた珪藻土バスマットの紹介でした。いかがでしたでしょうか。

吸水性だけではなく、消臭効果や、調湿効果もあるみたいです。万能かよ。

 

毎日使うものなので生活が変わります。

他のメーカーも珪藻土バスマットは作っていますが、HAMSWANさんの珪藻土バスマットは割れにくい工夫がしてあり、価格もかなり抑えられているように感じますので、是非試してみて下さい。

 

 

ではでは〜

人気記事はコチラ